中国&台湾茶教室ーTea Salon Xingfuとは

2022-10-19 18:50:00

10/10のブログでご紹介しましたように、8月に投稿しました論文が査読を通過し、11月末に刊行される学術誌『南島史学』に掲載されることとなりました。

今回の内容は、1930年代から戦前まで、タイで包種茶がいかにして販路を伸ばしたのか、について論じています。

論文抜粋は、研究の成果として、日頃応援してくださっていますXingfuの生徒さまたちにお分け致します。

台湾茶業史に興味がある生徒さま、また、わたしが専門としております近代アジア茶業史に興味がある生徒さまはレッスンでお声掛けください。

なお、10月15日から11月中のレッスンで締め切りさせていただき、翌12月に配布をさせていただきます。

部数が限られておりますので、ご希望が多い場合には、Xingfufanの生徒さまを優先とさせていただきますことをご了承ください。

また、Xingfuの生徒さまたちの反応を見ながら、史学での研究成果をより共有するための単発の講義も視野に入れております。

ご興味がある方は、併せてその旨をおっしゃっていただけると、幸いです。

*詳しくはブログ★★をご覧ください。



中国茶・台湾茶研究家
立教大学アジア地域研究所特任研究員 今野純子

o0480064015177466164.jpg